シルクの力で
素肌に天然の潤いを

希少なシルクの成分&人の肌に近いアミノ酸成分

お肌のこんなお悩み、
ありませんか?

  • いつも肌が乾燥していてカサカサ・ゴワゴワしている
  • 敏感肌で、肌荒れや肌トラブルを起こしやすい
  • お風呂上がりは特に乾燥するのでしっとりした洗い上がりを求めている
  • 潤いとハリのあるシルクのような滑らかな美しい肌を手に入れたい

シルクの力で素肌に天然の潤いを

コンセプトイメージ・女性

軽くてなめらかな肌触り、気品あふれる美しい光沢。
古来より、シルクは「繊維の女王」として世界中の女性を魅了してきました。
そして現代、私たちはシルクと人間の髪や素肌が、
ほとんど同じアミノ酸でできていることを知りました。
国内で流通する純国産シルクは全体のわずか1%に過ぎません。
SILMORE に含まれるのは、
希少な純国産シルクから抽出した天然のシルクフィブロイン。
驚くことに、繭から生糸になるのは繭全体のおよそ17%です。
私たちは、その残り83%を活用した無駄のない繭の活用に取り組み、
従来捨てられていたものに価値を見出し、高付加価値商品へと
アップサイクルさせることで新しい需要と供給の
流れを生み出そうとしています。

繭

シルクの3つのちから

潤す

シルクフィブロインには保湿機能に 重要な働きをするセリンが含まれています。 セリンは人間の肌に含まれる天然保湿因子中に 最も多いアミノ酸で、保湿成分として水分の保 持力を長時間保ってくれます。 昔から製糸工場で水仕事をす る人たちの手がきれいだと言 われる秘密がここにあります。

馴染む

人体を構成する 20 種類のアミノ酸のうち 18 種類がシルクフィブロインにも含まれます。 つまり、人間の髪や素肌とシルクは、 ほぼ同じ成分でできているのです。 さらに、シルクアミノ酸のpHは、 素肌と同じ弱酸性。 天然素材なのに素肌に近い。肌の健康に 理想の成分といえます。

整える

真皮内の線維芽細胞は、肌のハリや 弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、 ヒアルロン酸を作り出す源となる細胞です。 シルクは線維芽細胞の栄養となり、 体内のビタミンCとの結びつきにより、 素肌の内部にコラーゲンをつくりはじめ、 徐々に潤いとハリのある素肌を 取り戻します。

花の画像

シルモアボディソープの特徴

ボディソープ
  • ポイント1

    ヤシ油・アミノ酸由来の洗浄成分をメインに使用した、肌への負担が少
    ない石鹸ベースのボディソープ
    ※カリ石けん素地、ココベタイン、ラウラミノプロピオン酸Na

  • ポイント1

    保湿成分(シルク成分等)、皮膚コンディショニング成分を配合するこ
    とにより、肌のツッパリ感を軽減し、潤いを保持します
    ※グリセリン、スクワラン、加水分解エンドウタンパク、紅藻エキス、褐藻エキス、水溶性フィブロイン、
    シルクエキス、黄金シルクエキスJOJOBA、加水分解シルク、シルク、真珠層末

  • ポイント1

    ボディソープ&ボディクリームのライン使いで、しっとりとした保湿成
    分のベールが翌朝まで肌を包み込みます

花の画像
ボディソープの主要成分
スクワラン

スクワラン

人間の皮脂とよく似た構造のため肌なじみが良いオイル。保湿効果が高く、肌バリア機能を高めます

ホホバ種子油

ホホバ種子油

人間の皮脂とよく似た構造のため肌なじみが良く、ビタミン B、E、ミネラル、アミノ酸を含み、肌を健やかに整えます。

真珠層末(パールパウダー)

真珠層末(パールパウダー)

主成分となる炭酸カルシウムとコンキオリンには、肌を潤し、汚れを吸着して美肌を保つ効果があります。

シルモア ボディクリームの特徴

ボディソープ
  • ポイント1

    保湿成分(シルク成分等)が角質層まで潤いを届け、シルクのような滑
    らかな肌へと導きます
    ※ 水溶性フィブロイン、黄金シルクエキス JOJOBA、真珠層末、シルクエキス、シルク、加水分解シルク、
    ヒアルロン酸 Na、アルギニン

  • ポイント1

    植物由来原料をメインに使用し、潤うのにベタつかない理想の付け心地
    を実現したボディクリーム
    ※ トリ(カプリル酸 / カプリン酸)グリセリル、シア脂、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、
    グリセリン、ミツロウ

  • ポイント1

    エモリエント成分が皮膚からの水分蒸散を防ぎ、肌をしっとり柔らか
    くします
    ※ スクワラン、ホホバ種子油

花の画像
ボディクリームの主要成分
スクワラン

シア脂

人の皮脂と似た成分。肌に馴染みやすく長時間、保湿を持続さる植物性油脂。UV 吸収・皮膚保護作用効果があり、ヒトの皮膚を守るバリア機能効果があります。

ホホバ種子油

真珠層末(パールパウダー)

主成分となる炭酸カルシウムとコンキオリンには、肌を潤し、汚れを吸着して美肌を保つ効果があります。

真珠層末(パールパウダー)

ヒアルロン酸 Na

保水力が高く、1gで6リットルもの水分を抱え込むことができます。肌の乾燥を防ぎ、みずみずしさやハリを与えるための美肌に欠かせない成分です。

シルク肌をつくる2ステップ

ステップ1
  1. 全身を湯洗いします。
  2. お湯を含ませたスポンジやタオルなどに適量とります。
  3. 軽く泡だてて優しく洗ってください。
  4. その後、十分洗い流してください。
  5. ボディクリームとのライン使いで、よりしっとりと、キメの細かいお肌に近づきます。
ステップ2
  1. お風呂上がりなどに、手のひらに適量をとり、ボディになじませてください。
  2. ボディソープとのライン使いで、よりしっとりと、キメの細かいお肌に近づきます。
ページトップへ戻る